医療に関する意見、日本人のあり方に関する意見


by rr4546
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

寄り道 ADASとSIB 非公開データと著作権 No3 その前に小田陽彦先生の講演紹介

小田陽彦先生は自身のFACE BOOKで医療全般、とくに認知症についての情報を多く公開されている。「垂水区認知症医療連携の会」の講演で使われたスライドを7月13日付けのFACE BOOKですべて公開された。内容は今まで専門医の講演では聞けなかった、しかも認知症医療を行うためには必須の重要な知識が満載である。小田先生の講演が全国で行われれば、認知症患者にも大いに福音がもたらせるであろう。現在、行われているわけのわからぬ啓蒙活動を続けるより、小田先生の講演が全国津々浦々で行われれば、実地医家の認知症に関する知識は格段に向上するであろう。地区で認知症について啓蒙活動に取り組んでいる医師会の理事たちも小田先生の講演を活用されることを強く希望する。是非小田陽彦先生のFACE BOOKを尋ねていただきたい。先生のFACE BOOKはすべての人に開かれている。
小田先生の認知症に関する博識に接して、わたしごとき老いぼれがここであーだこーだと述べることは全く意味のないことであると感じた。今すぐにでもこのBLOGを閉じたい心境である。
言っておきたいことを少し述べて私のBLOGは終了である。
暑くて書き続ける気力がわかない。その代わりに小田先生の講演を紹介した。

by rr4546 | 2016-07-22 09:56 | 医療関係 | Comments(0)