医療に関する意見、日本人のあり方に関する意見


by rr4546
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

介護総主任の立場から 

 今回は介護総主任MT君の施設便りを載せたい。人を引っ張る力と、介護にかける情熱には色々教えられている。介護が善意と専門性で支えられているのが伝わればいい。人の文ばかりを載せているが、小生、本の原稿を書くので、精一杯。手抜きである。

 はじめまして。今年も残すところ後わずかになりました。皆さんは今年はどの様な一年でしたか?
 私は今年春に総主任に任命され、それまでのデイケアの業務から施設全体の状況を把握しなくてはならない立場になりました。
 療養棟とデイケアの利用者様では生活パターンが全く違いますので、利用者様やそこで働いているスタッフの本当の気持ちを理解したいと思い、数ヶ月単位ごとではありますが、各フロアを回り業務をさせて頂いています。改善すべき点や今後のばしていく点を多く知ることが出来ました。
 当施設は1階がデイケア、2・3・4階は療養棟(4階は認知症専門棟)となっています。療養棟では、在宅復帰を目指してリハビリをしておられる方や、在宅復帰が難しく施設入所を希望されている方などが日々過ごされています。中には、百歳を超えていらっしゃる方も数名おられます。皆様が色々な想いを持ちながら、穏やかに生活されていることを今、強く感じています。一層快適な場所を提供したいと思っています。
 私がしなければならない事は、さまざまな利用者様がこの施設を利用して、「・・・・・・・を利用して本当に良かった」 と思っていただけるようにしていくことだと思います。施設理念に掲げている『その人自身の身になった介護を提供する』 
 又、施設方針である『専門職としての知識や技術を総動員して入所者やその家族に無用の負担をかけないことを、老人保健施設の役割の一つであると認識して介護を行う』この二つの事を確実にスタッフ全員が実行していけば、必ず利用者様にとって当施設が良い方向に向かうと考えています。
 その為に私は、すべてのスタッフが同じ目標に向かう様にまとめ、明るい職場環境を作っていきたいと心掛けています。「言うは易し 行うは難し」ですが、日々よく考え行動し、精進していきますので今後ともよろしくお願い致します。
 自宅での介護でお困りの事があれば、私達は色々なノウハウを持っていますのでお気軽にお声をかけて下さい。
お役にたてることがあると思います。

by rr4546 | 2010-12-10 17:20 | 医療関係 | Comments(0)